タラスクの祭

Bonjour !

6月7月頃には南仏では多くの祭が行われます。そんな中、

隣町タラスコン(Tarascon)でも、先週末「タラスクの祭」(Fêtes de la Tarasque)が行われました。
タラスコンとタラスクについては以前のブログで触れましたが、かつてこの地で脅威を持っていた伝説上の怪物タラスクが聖マルタにより取り押さえられ、市民の前にさらされ退治された様子を再現するのがこの祭。

 

いつもは割と静かな街ですが、、

この日ばかりは大賑わいで、タラスコン城の前は特に人が多い。

しばらく城の中を見てたら、、

あ、タラスク…

あっという間に通り過ぎてしまいました。。
もしかしてこれで終わり?

いやいやそんなはずはない。街を周回してきっとまた戻ってくるはずだと思い、待つことにしました。

その間は、中世の衣装をまとったパレードが行われます。

ちょっと喧嘩が始まったようですw

そういえば、パレードをしている女の人と目があい、その人がビズ(Bises:頬をあわせる挨拶のキス)をしてきました笑
マシェリはこの日いませんでした

そして待った甲斐もあり、タラスクが戻ってきました。
かつて子供を好んで襲ったといわれるタラスクですが、この日ばかしは子供の味方?

À bientôt !

tokyomacherie
フランス人の彼女を追ってパリへ渡った日本男子のブログ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA