結婚、そしてさらばパリ

Bonjour !

昨日、ついに結婚しました。

朝、遠方から来たおばあちゃんを北駅まで迎えに行き、ホテルへと案内。
そのまま昼食を取り、宣誓式のある20区役所まで向かう。

役所には、すでにみんな来ていた。
皆マシェリの友人・仕事仲間で、なかにははるばるトゥールーズ(Toulouse)から来てくれた人も。ちなみに僕側の列席者はゼロ笑

フランスで外国人が宣誓式を行う場合、市長の読み上げる文や質問(例:「この方を妻としますか?」等)が分からないといけない為、翻訳者の同行が推奨されている。式前に念の為確認したところ、(僕らのところは)必須ではないとのことから翻訳者はたてずに臨んだ。

式そのものは非常にシンプルで、市長の言葉、列席者の署名(後の人のためにやや小さめに書くのがベター。僕はちょっと大きく書きすぎたw)、指輪交換といった感じ。時間にして15分くらいだろうか。

その後、市庁舎の階段で記念撮影(といってもこれは勝手にやっただけ)。
次の回で順番待ちをしている人に撮ってもらった。

その後、夜のレストランまで一旦ホテル等に帰る者、カフェでお茶する者などに別れる。この時間をどう潰そうかは直前まで悩み、セーヌクルーズや、どこかの庭を借りるとか考えていたが、変わりやすい天気ということも相まって行わなかった。

そして夜。
家の近くに、いいレストランがあるということでそこでパーティー。
こじんまりとして、決して豪勢な感じではないけれど、アットホームな感じでとても美味しい料理だった。ここには、僕の友人も2人来てくれた。

こうして、あっという間に結婚式は終わった。

今日はお昼に、マシェリの家族と共にランチをして、夕方の電車までおばあちゃんをパリ案内したりした。(実際はパリの観光バスに乗せて、僕らはオランジュリー美術館に行ってしまったのだけれど笑)

そしてこれがパリ最後の夜。
明日には、新居のある南仏の村へと向かいます。

ということで、明日からはÉpisode-南仏-が始まります!

À bientôt, Paris !

 

tokyomacherie
フランス人の彼女を追ってパリへ渡った日本男子のブログ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA