アイスランドへゆく 2

Bonjour !

アイスランド3日目からは、首都レイキャヴィークを離れてキャンピングカーを借りてアイスランド1周の旅が始まった。

アイスランドの大きさは北海道と四国を足した程の大きさで、「リングロード」と呼ばれる国道1号線がグルっと島を一周しており、約一週間もあれば一周できる。
その為、多くの旅行者がキャンピングカー等を借りて旅行をしており、それを手配している会社も多い。

僕らが利用したのはCampervan Icelandという会社。


決め手は価格と、車体グラフィックのキツネ笑(マシェリが好きだから)

で、もちろん二人で運転する予定だったんだけれど、前のブログで言った通り、財布を盗まれて、その中に免許証も入っていたのでマシェリ一人に運転を任せることになってしまった。。。(本当申し訳ない!)


僕らは南側から反時計回りに進み、9日間でレイキャヴィークに戻ってきました。
一周とはいっても、北東部や北西の半島部分はリングロードから大きく外れるため、この辺まで行くにはもう3~4日必要な気がします。

南側最初の見どころは、滝の裏側からの写真が印象的で有名なセリャラントスフォス(Seljalandsfoss)。fossというのが、アイスランド語で滝という意味。
残念ながら雨だったので、青空を背景には撮れなかった。

すぐ近くにあったスコゥガフォス(Skógafoss)。

この日は雨で、出発も遅かったこともあり、Vikという町のVik campingというキャンプサイトで一泊。
ちなみに今回の旅路において、キャンプサイトは下記のようなサイトで探した。

Inspired By Iceland
Search results | Inspired by Iceland - The official tourism information site ...
https://www.inspiredbyiceland.com/plan-your-trip/travel-search/search-results?SubCategories=4.1.8&CategoryID=4&RegionID=0&Query=#map
The official tourism website for Iceland. Find information and activities to plan you holiday in Iceland.

ある程度事前に探してはいたが、旅の進み具合によって変わってくるため、車中で探していたことも多かった(キャンピングカーにはポケットwifiがあった!)。
また、キャンプサイトは夏季(5月〜9月)のみの営業が多く、さらに場所によっては次のキャンプサイトまで数十kmということもザラなので、キャンプサイトの情報収集は必須。※ちなみに数年前までは道路脇で普通にキャンプできていたらしいが、今はNG。

キャンピングカー2日目も曇り空でスタート。

黒い砂浜と玄武岩が有名なReynisfjara Beachを訪れたが、雨と気温のせいか、iPhoneが不調で写真が撮れなかった涙

車を走らせていると天気が回復してきた。遥か彼方に氷河が見える。


冷え固まった溶岩の上に、何千年とかけて苔がうっそうと茂った、Green Lava Walk。

深さ100m、長さ2kmに渡る渓谷Fjaðrárgljúfur。
約200万年前の氷河期の寒冷期にできたとか。


別の場所から。
“インスタ映え”しそうな小道があるが、手前にロープがあるので良い子はまたがないように。


まるで抹茶のパンケーキのような岩山。


行く手を遮るかのような切り立った岩山だが、、

もちろん真横を通る。

この日のキャンプサイトは、Hofという町に近いSvinafell Campground。

広く綺麗な炊事場。
僕らは出発が遅いので、朝は誰もいなかった笑

つづく

Au revoir !

 

tokyomacherie
フランス人の彼女を追ってパリへ渡った日本男子のブログ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA